<スポンサードリンク>

ポケットWi-Fiおススメランキング!お家でも外でも使いたい初心者に!

更新日:

Pocket

毎月のインターネット代金。結構な金額行きますよね。

お家でのインターネットに加えて携帯電話もあれば、毎月ネット代とスマホ代で軽く1万円は超えているのでは無いでしょうか。

毎月毎月決まって諭吉さんが飛んでいくのが辛い!と思っている人も多いと思います。

しかし、実はポケットWi-Fiを利用すれば携帯代まで大幅に節約出来るんです!

え!?携帯代も安くなるの!?なんで!?
ベル
あき
これから詳しく説明するよ!

二年の間、結構色々なインターネットを利用し、またインターネット契約の販売までやっていた僕が、プランや使いやすさ等を含めて比較!総合的にオススメ出来るポケットWi-Fiを5つご紹介しますね!

そして能書きはいいからとにかく一番使いやすいポケットWi-Fiを教えて!という方はコチラ↓

当サイト一押しポケットWi-Fi!

ポケットWi-Fiとは?

スマホの料金。色んなプランが出ていてどんどんお得になってきたとはいえ、世の中の技術も上がってきて、携帯ゲームをするにもかなり大容量の通信が必要になってきました。

オンラインゲーム、インスタグラム、YouTube…。どんどんデータ通信量が消費されていきます。

「ああ、また速度制限に…」

そんな時に本当に便利なのがポケットWi-Fi。

家のインターネットの代わりにもなるレベルの通信ができ、工事などは必要ありません。

1ヶ月以上工事日を待つ必要もなければ、2万円位の工事費を支払う必要もありません。

そして届いたその日から使えるのも大きなメリット。さらにその名の通りポケットにいれて持ち運べるので、外出先の通信に困ることはありません!

ただ、結構知らない人も多いのですが、もともと「ポケットWi-Fi」というのはイーモバイル(現ワイモバイル)の商品で、モバイルタイプのWi-Fiルーターの一つに過ぎないんですが、現在では一般名詞化してWimaxのこともまとめて「ポケットWi-Fi」と呼ばれています。

持ち運べる便利なモバイルWi-Fiルーター ⇒ ポケットWi-Fi

となっているため、当サイトでも持ち運べるモバイルルーターのことをまとめて「ポケットWi-Fi」と呼んでいます。その方がわかりやすいので。

なんで携帯代まで大幅節約?

そもそもなぜポケットWi-Fiを利用すると携帯代まで大幅節約が出来るのでしょうか。

それは、外出時の通信までポケットWi-Fiで通信できてしまうので、携帯のプランを通信量の少ないプランにすることが出来るからなんです。

例えば、毎月インターネット代金を通常の光回線の費用の平均である5,500円払っていたとします。

携帯のパケットプランをドコモの大容量プラン20MBで考えると、大体月9,500円位です。

合計すると毎月15,000円位になります。そして実際にあなたもインターネット代金と携帯代金を合わせるとこれくらい支払っていると思います。

これがポケットWi-Fiを持つとなると、有名どころで言うとNEXTmoibleなどだと、1か月20GBで利用料金が2,760円。

そしてポケットWi-Fiのメリットとして、やはり持ち歩けるという所が大きい。

持ち歩いてそのポケットWi-Fiで携帯の通信もできるので、携帯のパケットプランは最小でOK。

同じくドコモで考えると1GBプランで大体4,900円程度。合計すると、7,660円。

まとめると

<従来(例)>

インターネット代金:5,500円

携帯代:9,500円

合計:15,000円

<ポケットWi-Fi使うと>

インターネット代金:2,760円(NEXTmobile 20GBプランの場合)

携帯代:4,900円

合計:7,660円

差額:15,000円-7,660円=7,340円

 

その差7,340円。これ1か月の話ですからね?

そのまま1年続いたら、88,080円。格安スマホを使わずに約9万円/年もの差が出ます。

たった1年で約9万円もの差が出ます。そこそこのパソコン買うことが出来ますよ?

ポケットWi-Fiの選び方

ポケットWi-Fiを使ったほうが良いことが分かったとしても、世の中にポケットWi-Fiは山ほどあります。

自分に合ったポケットWi-Fiを選ぶのが難しいという人も多いはず。

そこで、タイプ別におすすめできるポケットWi-Fiを5つまとめました!

まずは5つのタイプと当サイト一押しに分けたので、自分がどのタイプに合うかをよく考えてみてくださいね。

   

当サイト一押し NEXTmobile

5つのパターンに分けましたが、結局よくわからん!おススメはどこなんだ!という方へ、もちろん当サイトでも様々な状況を鑑みて一押しを選定しました!

当サイト一押しのポケットWi-Fiは

あき
NEXTmobileです!

NEXT mobile

NEXTmobileのすごい所!

NEXTmobileってどんな所がおススメなのかをまとめていきますね。

NEXTmobileは大容量

世の中のポケットWi-Fiは基本的に5GB/7GBプランもしくは使い放題プランなんですが、NEXTmobileは20GB/30GB/50GBプランと大容量のプランを用意!

容量は使い放題の方がいいんじゃないの?
ベル
あき
たくさん使う場合は確かに使い放題プランの方がいいかもね

もちろん使い放題の方が容量は使うことが出来ます。

でも、実際に自分がどれくらい毎月使っているかご存知ですか?

んー、よくわかんないけど、50GBくらい?
ベル
あき
ちっちっち
(・・・イラッ)
ベル

正確に知るには今使っているサービス会社で確認する必要がありますが、ほとんどの人が一か月で15GBもいかないんです!

ただ、7GBは超えてしまう人はちょこちょこいます。

仮にあなたが一か月で使う通信量が15GBだった場合は、使い放題プランだろうと20GBプランだろうと何も変わりません。

どちらでも15GBまで何の問題もなく使えます。

それで月額料金が20GBプランの方が安かったら?

あき
というか安いんです!

そう、20GBって割と使いきるのが大変なくらいの容量なんです。

で、大手全ての無制限プランよりも安くNEXTmobileは提供しています。

各会社の特徴をまとめたのが下記表。

月額料金 2年間の総額 速度制限 契約期間
カシモWiMAX 1,380円(1.2ヶ月目)
3,380円(3~24ヶ月目)
77,120円 無制限 2年
1,380円(1.2ヶ月目)
2,680円(3~24ヶ月目)
61,720円 7GB
UQ WiMAX 3,696円(1~3ヶ月目)
4,380円(4~24ヶ月目)
103,068円 無制限 2年
3,696円 88,704円 7GB
Y!mobile 3,696円 88,704円 7GB 3年
2,678円 64,272円 5GB
Yahoo!Wi-Fi 3,696円(1~3ヶ月目)
4,380円(4~24ヶ月目)
103,068円 無制限 3年
2,480円 70,608円 5GB
NEXTmobile 2,760円 66,240円 20GB 2年
3,490円 83,760円 30GB
3,490円 83,760円 50GB

20GBでほぼ使い放題のように使って、無制限のプランよりも2年間の総額が1万円以上安くなります。

尚、5GB/7GBプランと無制限プランだとカシモWimaxが最安値を叩き出しています。

おうちでもインターネットを使うことを考えると、5GB/7GBプランではちょっと少ないのではないかと思いますので、無制限か20GBプランかのどちらかで問題ないと思います。

また、カシモWimaxは最初の2ヶ月がすごい安い。

2ヶ月間出費を抑えたいという場合はカシモWimaxがいいかもしれません。

 

尚、通信速度やエリアに関しては、厳密にいうと違ってきますが、ほとんど変わりはありません。

素人目で見て違いが判らないレベル。

ただ、自分の住んでいる地域が提供エリアかどうかは調べてから利用しましょう。

NEXTmobileのエリア確認

NEXTmobile ここが注意!

かなりお得に利用できるNEXTmobileですが、下記の注意点があります。

  • 解約違約金がかかる(縛りがある)
  • 30GB/50GBプランはそんなにお得じゃない
  • 3年目以降は月額料金が上がる
解約違約金がかかる

ポケットWi-Fiの会社で多いのですが、契約期間で縛りがあります。NEXTmobileの場合は2年。途中で解約すると解約違約金が発生します。

例えば2019年3月に契約した場合、3月が0ヶ月目、4月が1ヶ月目となり、0ヶ月目~12ヶ月目までの解約違約金:19,000円(税抜)、13ヶ月目~24ヶ月目までの解約違約金:14,000円 がかかります。
25ヶ月目以降は更新月以外の月は9,500円(税抜)かかります。

30GB/50GBプランはそんなにお得じゃない

上の表でわかるとおり、NEXTmobileの30GB/50GBプランの料金は2年で見るとカシモWimaxの無制限プランを超えています。

そのため、30GB/50GBプランを検討している人は、他社の無制限プランの方がお得に利用できます。

50GBプランと無制限プランで容量以外での違いですが、無制限プランは直近3日間で10GB以上使うと一時的に速度制限になります。

50GBプランは(20GBプラン・30GBプランでも)そういった速度制限がありません。

なので、短期間に大容量通信をする場合のみNEXTmobileの30GB/50GBプランが使えるかもしれません。

3年目以降は月額料金が上がる

NEXTmobileだけではないのですが、ポケットWi-Fiはほとんどの業者が2年目以降高くなります。

携帯電話だと長期利用割引などで長く使うほど安くなるイメージがありますが、ポケットWi-Fiは逆に高くなるんです。

NEXTmobileは

20GBプラン 30GBプラン 50GBプラン
1~12ヶ月目 2,760円 3,490円 3,490円
13~24ヶ月目 4,880円
25ヶ月目以降 3,695円 3,695円 5,815円
最初の2年間の利用料金合計 6,6240円 83,760円 100,440円
3~4年目の利用料金合計 88,680円 88,680円 139,560円

となります。

基本的に長期利用するポケットWi-Fiは2年ごとに変更する方がかなりお得に利用することが出来るので、最初に使うポケットWi-FiとしてはNEXTmobileが一番のおススメです。

さて、ではそれぞれのタイプ別に向いているWi-Fiをまとめます!

無制限プランと7GBプランで安く使いたい人はカシモWimax

カシモWiMAX
ほとんど聞いたことがない人が多いと思いますが、2017年10月に始まったばかりのプロバイダ。最安級の格安料金で提供しているのですが、上記の一覧を見てわかるとおり、無制限プランと7GBプランで一番安いです。

広告は初月と次月(1~2ヶ月目)が1,380円としており、確かに安そうに見えるけど、たった二ヶ月だけじゃないか!と思うかもしれませんが、2年利用した際の合計利用料金も一番安いんです。

カシモWimax ここが注意!

圧倒的な安さで利用できるカシモWimaxですが、下記注意点があります。

  • 解約違約金がかかる(縛りがある)
  • 25ヶ月目からは特に安くない
解約違約金がかかる(縛りがある)

上記の通り最初の2ヶ月だけ異様に安いカシモWimaxですが、やはり2ヶ月だけ利用してやめることはできません。

不可能ではないのですが、解約違約金が発生します。

例えば2019年3月に契約した場合、3月が0ヶ月目、4月が1ヶ月目となり、0ヶ月目~12ヶ月目までの解約違約金:19,000円(税抜)、13ヶ月目~24ヶ月目までの解約違約金:14,000円 がかかります。
25ヶ月目以降は更新月以外の月は9,500円(税抜)かかります。

25ヶ月目からは特に安くない

カシモWimaxも3年目以降は値段が上がります。具体的に表にするとカシモWimaxは

ライトプラン(7GB) ギガ放題プラン
1~2ヶ月目 1,380円 1,380円
3~24ヶ月目 2,680円 3,380円
25ヶ月目以降 3,379円 4,079円
最初の2年間の利用料金合計 61,720円 77,120円
3~4年目の利用料金合計 81,096円 97,896円

となります。

使い放題プランで考えると、3年目以降は月額4,079円になるということです。

ただ、最初の2年が5GB/7GBプラン、もしくは無制限プランで考えている人は一番安く使えるポケットWi-Fiなので、リーズナブルに抑えたいと考えている人にはイチオシのカシモWimaxです!

20GBで十分だからもっと安く使いたい人はNEXTmobile

20GBレベルの通信容量を持つサービスの中でトップクラスに料金が安いのがNEXTmobile。

NEXTmobileの内容は当サイト一押しの項に書きましたので割愛しますね。

知名度が高く信頼できるところがいい人はUQWimax

とくとくBB WiMAX2+
数あるポケットWi-Fiの会社の中でも一番知名度が高いのがUQWimaxですね。格安スマホのUQmobileとしてあの三姉妹のCMでも有名ですが、同じ会社が提供しているUQWimax。

利用者の多さに比例してサポートも手厚くなっています。

サポートセンターの受付は年中無休、受付時間は朝9時から夜9時までの12時間でもちろんフリーダイヤル。

そしてとくにau携帯を利用している人におススメ。携帯の月額料金が1,000円安くなるというセット割りがあります。2年で24,000円。馬鹿になりません。

とはいえ、実はUQWimaxは公式サイトから申し込むと大幅に損をします。

公式サイトからの申し込みはサポートは分厚いのですが、UQWimaxを検討している人は公式サイトではなくプロバイダから申し込むのがおススメ。キャッシュバックなどで大体4万円近く変わってきます。

しかも上の図では公式サイトの料金を書きましたが、プロバイダでも月額料金が変わってくるんです。

現在20社を超えるプロバイダがあるのですが、それぞれいい所やイマイチな所があります。その中でも一番お得にUQWimaxが使えるプロバイダを紹介しますね。

一番UQWimaxがお得に使えるプロバイダ GMOとくとくBB

GMOとくとくBBですが、いくつかのプランに分かれます。

GMOとくとくBBもこれまでのポケットWi-Fiと同様に契約期間が存在します。その契約期間が2年と3年の2種類あるんです。

二つの違いは大まかに言うと2年よりも3年の方が月額料金が安く、貰えるキャッシュバックが高いです。

わかりやすいようにUQWimaxの料金も一緒に比較しますね。(キャッシュバックは時期によって異なります。下記例は本記事執筆時点での金額です。)

2年プラン GMOとくとくBB WiMAX UQ WiMAX
(CBなし) (CBあり)
1~2カ月目 ¥2,590 ¥3,609 ¥2,326
3~24カ月目 ¥3,344 ¥4,263 ¥3,411
25カ月目以降 ¥4,263 ¥4,263 ¥4,380
キャッシュバック ¥0 ¥31,400 ¥0
2年間の合計 ¥78,748 ¥101,004 ¥79,694
キャッシュバック分を
引いた合計
¥78,748 ¥69,604 ¥79,694
3年プラン GMOとくとくBB WiMAX UQ WiMAX
(CBなし) (CBあり)
1~2カ月目 ¥2,170 ¥3,609 ¥2,326
3~24カ月目 ¥3,260 ¥4,263 ¥3,411
25~36カ月目 ¥3,260 ¥4,263 ¥4,380
キャッシュバック ¥0 ¥41,100 ¥0
(2年間の合計) ¥76,060 ¥101,004 ¥79,694
3年間の合計 ¥115,180 ¥152,160 ¥132,254
キャッシュバック分を
引いた合計
¥115,180 ¥111,060 ¥132,254

赤字が最安値です。

やっぱりキャッシュバックが大きいですね。ちゃんと受け取ることが出来るのであれば、キャッシュバック付きのプランの3年プランが一番安価です。

3年プランでキャッシュバックをもらって、最初の2年の料金を考えると

101,004円-41,100円=59,904円

なんと2年で6万円を切ります!月平均すると2,496円!

GMOとくとくBB ここが注意!

キャッシュバックなどもあり、お得な印象も強く、知名度も高いUQWimaxを利用したサービスのGMOとくとくBBですが、下記注意点があります。

  • 解約違約金がかかる(縛りがある)
  • 縛りが長い
  • キャッシュバックが受け取り難い
2年縛り・3年縛り

GMOとくとくBBは結構価格は抑えているのですが、2年プランはそこまでお得ではないんです。

3年プランは結構お得です。

ですが、やめるのに3年待たなきゃいけないのはやっぱりちょっと長いですねw

キャッシュバックが受け取り難い

ここが多くの人からクレームが入っている部分でもあるのですが、キャッシュバックの受け取りは約1年後です。

簡単にキャッシュバックを受け取る流れをまとめますと

 

①Wimax端末到着月含む11ヶ月後に契約したgmo.jpアドレスにキャッシュバック受け取り方法が書いたメールが届きます。

⇒ メールに気付かなかったらキャッシュバックはもらえません。

②メール内のリンクからキャッシュバック受け取り口座の指定手続きを行います。

⇒ 口座番号を間違えたらキャッシュバックはもらえません。

③上記の手続きを約5週間以内に行い、手続きした翌月に指定口座に振り込み。

⇒ 期日を過ぎたらキャッシュバックはもらえません。

 

以上。

 

まず、「gmo.jpアドレス」というアドレスは、GMOとくとくBBを契約したときに新しく発行されるメールアドレスです。

キャッシュバック受け取り口座のメールを受け取るメールアドレスを変更することはできません。

そして、A型の人以外はものすごくキャッシュバックをもらい忘れる人が多かったようです。

(A型が少ないというのはただの僕の予想です。)

もらい忘れる人が多いといえば多いのですが、ちゃんとキャッシュバックをもらえればお得なのは間違いなし!手厚いサポートと安心の知名度を求める方には強くおススメできるポケットWi-Fiです!

Y!mobileのスマホユーザーはワイモバイルのポケットWi-Fi

すでにY!mobileのスマホを使っている人は同じY!mobileのポケットWi-Fiを使うことをお勧めします。

その理由は複数回線割引。スマホとポケットWi-Fiで2回線と判断され、2回線目は月500円割引されるんです。

ただ、ワイモバイルのポケットWi-Fiのプランは無制限プランがありません。

一番多くて月7GBのプランのため、アドバンスモードは必須になります。

<アドバンスモードとは?>
アドバンスモードとはワイモバイルのオプションの一つで、月額684円で7GBを超える通信であっても無制限で使えるサービス。
通信方式AXGPの提供エリアで利用可能。

なので、アドバンスモードをプラスした上でスマホの料金を試算するとこんな感じ。

項目 金額
Y!mobile スマホ(プランS 2GB/月) 1,980円
ポケットWi-Fi プラン2(7GBプラン) 3,696円
アドバンスオプション 684円
複数回線割引 -500円
スマホとネットの合計金額 5,840円

ちょっとびっくりするぐらい安いですよね。

5,840円って、携帯代金だけでそれ超える人も多いんじゃないでしょうか。

格安スマホとポケットWi-Fiでこの安さが可能なんです!

しかもワイモバイルは2年後になっても月額料金が上がりません!

3年後ももちろん上がりません。3年経つと、今度は「長期利用割引」で同じ3,696円で利用することが可能です。

ずっと3696円で利用することが出来るのも大きなメリットです。

ワイモバイルポケットWi-Fi ここが注意!

契約期間が長い

ポケットWi-Fiで大体ついている契約期間。ワイモバイルは3年です。

3年ごとにやってくる更新月以外での解約は違約金が9,500円かかります。違約金の金額自体は少し低めです。

そして3年ってちょっと長いです。ま、当分そのまま使うつもりだったら問題ないですが。

アドバンスモードが狭い

月額684円支払えば、月の通信量が7GBを超えても、無制限で使えるアドバンスモード。

ただし!電波が入る所という条件が付きます。当然ですよね。

そして上記でも書きましたが、提供エリアは通信方式AXGPが提供されているエリア。

さて、どのくらい提供されているのかというと

東京・大阪・名古屋なら問題なく使えるかもしれません。

うん、思ったより広いかも。でもワイモバイルはハッキリ言ってアドバンスモードが使えないと話にならないと思うので、提供エリア外の人は他社を考えた方がいいかも。

まず自分の住んでいる地域が提供エリアかどうかを確認してみてくださいね。

ただ、複数回線割で割引になったり、Tポイントがたまったりとお得に利用できるので、現在Y!mobileのスマホを使っている人でアドバンスモードの提供エリア内の人であれば、迷いなくワイモバイル1択でしょう。

5GB/7GBでいいからとにかく安く使いたい人はカシモWimax

カシモWimaxについては「無制限プラン」の項目でまとめているので、一緒に参照してみてください。

無制限プランでも5GB/7GBでも一番安いのはカシモWimax!

 

まとめ

如何でしたでしょうか。

今は携帯のプランが様々ですが、どこの会社でも通信量を下げると値段が安くなるのは同じ。

ポケットWi-Fiを使うことで携帯のプランは一番安い(一番通信量が少ない)プランにして、月々の通信費をかなり抑えることが出来ます。

格安スマホとポケットWi-Fiの組み合わせが一番最強ではありますが、携帯会社の乗り換えってかなりパワーがいりますよね。

でも、プラン変更なら電話一本やWEB上で簡単に出来るので、ひとまず最安値プランとポケットWi-Fiのハイブリッドで通信費を抑えてみましょう!

もっともっと通信費を抑えたいという方はLineモバイルがとにかく安くておススメ。ワンコインで携帯を持てちゃいます。

LINEモバイルの詳細はコチラ

 

ポケットWi-Fi、どれがいいのか迷っている方は、当サイト一番のおススメであるNEXTmobileの20GBプランを使ってみることをお勧めします^^

※30GB・50GBじゃなくて20GBですよ!ほとんどの方が20GBで十分です!

NEXTmobileの詳細はコチラ

<スポンサードリンク>

こちらもオススメ!

-Wi-Fi, インターネット, ポケットWi-Fi
-, , , , , ,

Copyright© おんりーおーたむ , 2020 All Rights Reserved.