<スポンサードリンク>

ペイペイでクレジットカード情報不正利用って!?該当のクレカ持ってる人はチェックして!

投稿日:

Pocket

スマホの電子決済サービスであるペイペイ。

2018年12月1日から「100億円あげちゃうキャンペーン」でツイッター上でも話題になっていましたが、そのショッピングでクレジットカードが不正に利用されるという被害が相次いで起こりました。

ペイペイを使ったことが無いユーザーからも被害報告が上がっており、本人にとっては「ペイペイって何!?」という晴天の霹靂の状態のよう。

ペイペイ不正利用の原因はペイペイ?クレジットカード?

ネット上でも様々な事が言われていますが、原因は大きく二つと言われてます。

1.ダークウェブサイトでの個人情報売買

匿名性の高い闇サイトと呼ばれるサイトが総称して「ダークウェブ」と呼ばれています。

今回ダークウェブ上で日本人の個人所有のクレジットカード情報が大量に流出し、今回の不正利用につながったのではないかと言われています。

実際にダークウェブ上ではクレジットカード情報が10ドル~100ドル程度で売買されているとの事。

2.入力ミス時にロックがかからないアプリ

ペイペイアプリでは利用登録する際にクレジットカード情報を入力する必要があります。

通常パスワードなどで入力ミスが繰り返し起こると、数回目にはロックがかかるサービスが多いのですが、ペイペイアプリではロックがかかりませんでした。

現在はすでにロックがかかるように改修済みとの事ですが、その為に手当たり次第に番号を入れて正しいコードや番号を知るにあたったのではないかと言われています。

1でセキュリティコード無しのクレジットカード情報を安く仕入れて、2でセキュリティコードの総当たりをしたのであれば、割と簡単にコードの突破が出来てしまったのではないでしょうか。

セキュリティコードなんて3桁の数字なので、1000回で必ず突破出来ちゃいます。

ロボットにやらせなくても人間でも実現可能な数字。

ペイペイ不正利用の対象は?

ペイペイで使用することが出来るクレジットカードは「VISA」「MasterCard」「JCB(Yahoo! JAPANカードのみ)」の3種類なので、このカードを持っている人はまず自分のカードの利用履歴を確認しましょう。

僕もMasterCardを持っているのですぐに確認しました。(大丈夫でした…)

身に覚えのない支払い履歴があったらすぐにクレジットカード会社に連絡を!不正利用なのでちゃんと手続きをすれば支払いをする必要はありません。

ペイペイでは3万円以上の買い物をする場合は身分証明書の提示が必要となっているのですが、今回被害報告であがっている金額はもっと高額がたくさん。身分証明でも偽造されたものを使ったか、もしくはペイペイ側のチェックが甘かった可能性もあります。

ペイペイ不正利用の規模

警視庁にも複数の被害相談が寄せられているそうですが、現時点で被害件数として挙がっているのは数十件程度。

しかし、クレジットカードって請求が1か月後とか2か月後なので、この騒動を知らずに2か月後位に全く身に覚えのない支払い請求を受ける事になる被害者がたくさん出るのではないでしょうか。。。

ツイッター上ではクレジットカード会社から「ペイペイを使いましたか?」といった問い合わせもしてくれているようですが、全てにおいてカバーできるとも思えません。

数十件規模の上、全てクレジットカード会社が補てんしてくれるという事であればそこまで大きく被害を被る人は出てこないと思いますが、しかし怖いですね。

クレジットカードでの決済なんて今や当たり前だし、この被害額がもし数百円で、対象が何万人もだったら中々気づけなかったんじゃないでしょうか。

何かそういう詐欺も昔あった気がする。。。

ペイペイ不正利用、誰が払うの?

今回のようなクレジットカードの不正利用被害にあった場合、誰が支払う事になるのか。

実店舗で電子マネー決済という形になるので、すでに犯人は商品を持って帰ってしまっているんです。

ペイペイの広報によると「基本的には顧客の補償はクレジットカード会社が実施する。その上で、カード会社とペイペイで補償についてどちらが負担するかなどを協議する」との事。

実際にツイッターでも「支払いはしなくてよかった」という報告が多数上がっているので、ユーザーが不正利用の料金を支払うような悪夢はなさそうで何より。

ここ数年、クレジットカードの不正利用被害額はどんどん増えているようです。

取り締まりのレベルも上がっているだろうけど、ハッカーや犯罪を犯す人たちのスキルも上がっているんだね。

ほんとに平和な世の中になってほしい。。

そして、100億円還元やればよかったと14日(終わった後)に思いました。

<スポンサードリンク>

こちらもオススメ!

-ニュース
-, ,

Copyright© おんりーおーたむ , 2020 All Rights Reserved.