<スポンサードリンク>

レミゼラブル2019大阪チケットが取れない!倍率や確実に買うには?

更新日:

Pocket

スーパーロングランをしているミュージカル「レ・ミゼラブル」

多くの人がチケットを求めています。

かく言う私も発売と同時に申し込んだのですが、5分で売り切れてしまいました。。。

とんでもない倍率になっているようですが、ほとんどが転売屋が購入していると巷で噂です。

ですが、中にはどうしても行きたい!と思っている人もいるでしょう。

そしてそんな方に限ってチケットを発売当日に購入しようとしたにも関わらず、売り切れで買えなかったりするんです。

あき
どこかで聞いた話だな。

今日は友人に頼まれて大阪公演のチケットを購入しようとした僕が、通常のチケット販売方法では購入できず、別の方法で購入することが出来たので、レ・ミゼラブルのチケット情報とそ確実に購入するための方法についてまとめました!

超人気!レ・ミゼラブル

全世界で超々ロングランで公演しているミュージカル、レ・ミゼラブル。興行収入は記録を更新し続けています。

原作はヴィクトル・ユゴーが書いた小説で、ユゴーは自身の体験をもとに19世紀初頭のフランスを舞台にして物語を紡ぎました。

初演は1985年ロンドン。それから実に34年経った今でも全世界で公演され続けています。

全世界での観客動員数はなんと7000万人を超え、公演回数は日本だけでも3000回超。

世界の演劇史を代表する作品の一つといえるでしょう。

そんなミュージカル レ・ミゼラブルですが、2018年は日本での公演が無かったんです。

そして2019年に日本全国でまた公演が行われることになりました。

尚、2019年のミュージカル「レ・ミゼラブル」の全国ツアーの内容は↓

全国ツアー公演(東京・名古屋・大阪・福岡・札幌)詳細
ミュージカル『レ・ミゼラブル』2019

【東京公演】
会場:帝国劇場
プレ公演:2019年4月15日(月)~4月18日(木)
公演日程:2019年4月19日(金)~5月28日(火)

【名古屋公演】
会場:御園座
公演日程:2019年6月7日(金)~6月25日(火)

【大阪公演】
会場:梅田芸術劇場メインホール
公演日程:2019年7月3日(水)~7月20日(土)

【福岡公演】
会場:博多座
公演日程:2019年7月29日(月)~8月26日(月)

【北海道公演】
会場:札幌文化芸術劇場hitaru
公演日程:2019年9月10日(火)~9月17日(火)

「レ・ミゼラブル」チケットが取れない!

大阪でのレ・ミゼラブルのチケットを購入する正規の手順ですが、劇場である梅田芸術劇場のサイトから購入することになります。

順番は下記

<年会費2000円の梅芸ネット会員>

2019/2/1(金)11:00 ~ 2019/2/4(月)11:00【抽選】
2019/2/8(金)11:00 ~ 2019/2/10(日)11:00【抽選2次】

<梅芸先行予約ご案内登録フォーム登録者>

2月16日(土)10:00~17日(日)23:59

<一般発売>

2019/3/23(土)10:00~

チケット料金は、S席 14,000円 A席 9,500円 B席 5,500円 (全席指定・税込)

僕は有料会員ではないのですが、事前に先行予約ご案内登録フォームには登録していたため、2番目の2月16日から発売のチケットに申し込みました。

発売日当日

9時45分の時点でパソコンの前にスタンバイです。

事前に送られてきたメールのリンクを踏んでみたり、インターネットがちゃんとつながっているかを確認したりでそわそわしてました。

そして9時59分。申込ページのリロードをかけ始めます。が、10時になるまで「しばらくお待ちください。」の画面から変わりません。

10時になった次の瞬間!

 

「大変込み合っておりますため、しばらくたってからアクセスしてください。」

 

10時になった瞬間?マジで?

そして右手の人差し指がつりそうになりながらも、F5キーを押し続けます。

しかしページがつながる気配がありません。

そして10時10分。

あまりにもリロードでつながらないため、「もしかしてリロードじゃダメなんじゃないか?」と思い始め、今一度メールのリンクからサイトを開くと

 

「販売予定枚数は終了いたしました。」

 

ふざけんなぁ!

「レ・ミゼラブル」のチケットの倍率は?

ファンクラブサイトなどが無いため、正確な倍率は不明なのですが、レ・ミゼラブルのチケットが手に入らない理由はひとえに転売ヤーにあります。

たくさんのチケットサイトがあるのですが、そこで大量のチケットが売られています。

それが大体4千円~6千円UPの値段で売られているんです。

そして大体のサイトが同じような値段という事は、その値段で買い手がつくということ。転売ヤーにとっては美味しすぎるチケットです。

そのため、通常の購入方法で考えると、倍率はとんでもなく高倍率という事になります。

ですが、20%~30%増しの値段でもいいと考えれば、チケットサイトでたくさん売られているので、購入すること自体はそこまで難しくありません。

ただ、公演時期が間近になってしまうと、そもそもその日のチケットが取り扱っていなくなってしまう可能性もあるので、早めに購入は済ませてしまったほうがいいですね。

「レ・ミゼラブル」のチケットを確実に購入する方法

もう売り切れてしまったものは仕方がないとして、3月23日の一般発売にかけるしかないと思っていました。

しかし、2月16日の状況を考えると全く買える気配がありません。

とりあえずリロードはやめるにしても、購入できる気がしない。

そうなるともう最後の手段しか…。

最後の手段が何かって?

ヤフオクですよ。

ヤフオクでのレ・ミゼラブルのチケット売買

ヤフオクではレ・ミゼラブルのチケットはS席が大体19000円~23000円位で売っています。

元の値段が14000円なので、5千円~9千円位高い感じですね。

ペアなら倍。

しかし、ちょっとヤフオクを確認してみたのですが、かなり出品数は少なく感じました。

4月19日(金)~5月28日(火)が東京公演で、一番チケット枚数も多いはずなのに、3月12日現在ヤフオクで確認すると2件だけ。

これでは値段はともかく、行きたい日のチケットを購入することは出来そうにありません。

尚、現時点で大阪のチケットはヤフオクにはなし。

オススメ!チケット流通センター

それでもあきらめきれず一般販売を待っていたのですが、ちょっとネットで調べてみたらちょっと驚きの結果が。

チケット流通センターというサイトのホームページを確認したところ、大阪公演のチケット情報が本日時点でなんと392件!

お休みの日に行きたかったので、ざーっとみていると

七夕の日曜日の夜に2枚連番が!

価格が1枚当たり2万円!本来の価格よりも6千円UP!高い!けどしょうがない!

と思ったら7月15日だと1枚当たり18000円でありました!(わたくし取引中でございますw)

チケットサイトで購入するときの注意!

尚、チケットサイトは自分でチケットの値段を決めることが出来ます。そこで注意が必要です。

例えば下記の画像。S席で2枚連番で7月15日で26000円。チケットストリートというチケットサイトです。そして元の値段が1枚14000円。

この値段どう見ますか?

そうです、26,000円/枚なんですね。

つまり、1枚26,000円。2枚で52,000円という事になります。

でも、上記の値段設定でも、現金を払うならともかく、クレジットカード決済にしてしまったら気が付かないこともありうるので、本当に注意しましょう。

確実にレ・ミゼラブルのチケットが欲しい方へ

上記のチケットなのですが、結局1枚18000円でした。

元が14000円だから4000円UPですね。2枚で8000円。でもこれくらいは許容範囲かなと思いました。

だってあんなに取れないんだもの。

また、劇場の有料会員になると2000円かかるので、その分も考えてこれならありかと思える値段でした。

チケット流通センターでペアで7月にゲットすることができたので、確実にレ・ミゼラブルのチケットが欲しいという方にはオススメです。

尚、紹介コードなんてのもあったので書いておきます。

AMBVCDFM

これを入れると300円割引になりますよ^^

あき
7月にデートだい!ひゃっほう!
あんた…、それ姪っ子と行くんでしょ?
ベル
あき
それをバラすな!

大事な人との大切なデートに、絶対に必要なチケットを購入する方法でした。

<スポンサードリンク>

こちらもオススメ!

-オススメサービス, テクニック, 映画
-, , , , , , , ,

Copyright© おんりーおーたむ , 2020 All Rights Reserved.