<スポンサードリンク>

タイプ別育毛剤の選び方!~モテるため!髪の毛を豊富にする ~

更新日:

Pocket

頭が薄くなると幸が薄くなるというイメージもありますが、あなたの頭は大丈夫でしょうか。

いえ、頭が正気かどうかではなく、もちろん髪の毛の話です。

 

先日3年ぶりくらいに友人の山根さん(仮名)に会いました。

その山根さんは3年前はかなり頭が寂しいことになっていたはずなのですが、3年ぶりに会う山根さんの髪の毛はずいぶんと毛量が豊富になっていました。

年齢的に40を超えたくらいの友人なのですが、食生活でも変えて毎日わかめでも食べてるのかと聞いたところ、育毛剤を変えたんだとのこと。

現代の育毛剤ってこんなに髪の毛が生えるものなんだと感心したという一幕がありました。

その時に「あ、これまとめたら読者さんが喜んでくれるかも」と思ったため、詳しくインタビューしその結果をまとめました!

その話を聞きたいと言った時の山根さんの嬉しそうな顔・・・。

あき
さすがに育毛の心配はしたことなかった…
秋もそのうち…
ベル
あき
やめて!

 

あなたの薄くなってきている頭。山根さん曰く「自分の薄毛の原因を知ることが超大事」とのこと。

正しい知識なく育毛剤を使っていても全然効果が表れないかもしれません。

しかし、この記事を読んで正しい育毛剤を正しく使えば、きっとあなたの頭も10年前、20年前の元気な状態に戻れます!

是非参考にしてくださいね!

育毛剤の正しい選び方

育毛剤ですが、要は「毛が生えるもの」と思われがちですが、実はそういうだけのものではありません。

「髪が薄くなってきたから育毛剤をつける」というわけではなく、「頭のどの部分の髪が薄くなってきたか」「何故薄毛になってしまったか」でつける育毛剤が変わってきます。

なので、育毛剤を選ぶ際に「どういう症状に効く育毛剤なのか」をしっかり確認して購入しましょう。

具体的には、男性型脱毛症(AGA)によく効くものや、食生活が原因の薄毛によく効くものなど、色々と種類が分かれます。

使用者の薄毛の原因によって、その改善に必要な成分が異なってくるんです。

薄毛を引き起こしている原因は様々で、人によって異なって来るため、自分に合った育毛剤を利用する必要があります。

山根さんも自分に合ってない育毛剤を使い続けてきたとのことで、ここがやはり一番の注意点です。

大きく分けると以下の5タイプ

  1. 男性型脱毛症(AGA)に効く育毛剤
  2. 食生活の乱れがひどい人に効く育毛剤
  3. 乾燥肌などでフケが多い人に効く育毛剤
  4. 脂性な人に効く育毛剤
  5. 冷え性で肩こりなども顕著な方に効く育毛剤

自分に当てはまるものをクリックしてください>

ではそれぞれのタイプ別で見てみましょう。

男性型脱毛症(AGA)に効く育毛剤

タレントのガクトさんがCMしていてAGAという言葉はご存知の方も多いと思いますが、Androgenetic Alopecia(アンドロジェネリック アロペシア=男性型脱毛症)の略称。

実は男性の薄毛の原因の90%はこの男性型脱毛症(AGA)が原因と言われています。

男性型脱毛症(AGA)の主な原因は遺伝と言われており、「遺伝かよ!どうしようもないじゃないか!」と嘆かれる人もいるかもしれませんが、多くの方が悩まれている薄毛の原因だからこそ研究が進んで様々な製品が世に出ています。

男性型脱毛症(AGA)にも二つ種類があり、一つは20代~30代で発症する「若年性脱毛症」。対してそれ以降に発症する「壮年性脱毛症」に分かれます。

上記で原因は遺伝と書いたのですが、薄毛自体が遺伝というわけではありません。

薄毛の原因になりやすい男性ホルモンの一つの「テストステロンが多い体質」というのが遺伝になります。

薄毛の直接の原因を簡単に説明すると、

  テストステロンが多い

⇒ テストステロンと5aリダクターゼと化合しジヒドロテストステロンがたくさん生成される

⇒ ジヒドロテストステロンがアンドロゲンレセプターと結合する

⇒ 発毛抑制作用が生じる

となります。

なので、男性型脱毛症(AGA)が薄毛の原因になっている方は、

  1. テストステロンの働きを抑制する
  2. 5aリダクターゼの働きを抑制する
  3. ジヒドロテストステロンの働きを抑制する
  4. アンドロゲンレセプターの働きを抑制する

以上どれかのタイプの育毛剤を使用する必要がありますが、この中で現在実際に実現可能なのは2番の「5aリダクターゼの働きを抑制する」育毛剤が一般的です。

具体的にどんな成分が必要かというと以下の成分が多く含まれている物が良いでしょう。

  • オウゴンエキス
  • キャピキシル
  • チョウジエキス
  • ヒオウギエキス
  • ビワ葉エキス
  • フィナステリド

尚、男性型脱毛症(AGA)によく効く育毛剤では イクオス が有名です。

知名度もさることながら3ヶ月以内に約8割の利用者が効果を実感し、顧客満足度が97.5%という育毛剤。すごい実績。

男性型脱毛症(AGA)は治療できる

ご存知でしょうか?男性型脱毛症(AGA)は専門の所で治療することが出来ます。

治療する = 毛が生えてくる という事です。

男性型脱毛症(AGA)に一番よく効く薬は実は医師の処方が必要な薬です。

正しい使用方法や処方が必要になるため、それだけ効果が強いのですが、副作用などのリスクがあります。

お医者さんが処方するAGA治療薬では内服薬と外用薬とありますが、ともに臨床実験によって高い効果が見込めることが判明している成分が入っています。

内服薬では「フィナステリド」「デュタステリド」、外用薬には「ミノキシジル」が配合されているのですが、もちろん医師の処方が必要になる薬品のため、市販はされていません。

人によっては副作用があるので、使っちゃいけない人もいるんですね。

使用方法や注意点等全て含めて医師が判断し処方してくれることになります。

ただ、やはり市販品を利用するよりも劇的に効果が表れると評判です。

全国的に多くのクリニックでAGA治療を行っています。

薄毛の状態が深刻な方や、自分で育毛剤を選んで失敗したくないという方は一度無料カウンセリングを受けてみてください。

<関東>

秋葉原中央クリニック

横浜中央クリニック

<全国対応>

AGAスキンクリニック

とりあえずどこがいいか迷ったらAGAスキンクリニックであれば全国対応しているので、あなたのお住いの近くにもきっとありますよ!

 

食生活の乱れがひどい人に効く育毛剤

髪の毛が生える仕組みですが、細胞が分裂することで髪の毛は生成されます。

その髪の毛を生やしてくれる細胞のことを「毛母細胞」というのですが、この毛母細胞の分裂が活発に行われるためには様々な栄養成分が必要になります。

尚、毛母細胞が分裂できる回数ですが大体40回~50回程度。そして髪が完全に生え変わるサイクルが大体3年~4年。

40回と3年だとしても、

40回 × 3年 = 120年

120歳くらいまでは毛母細胞は分裂をし続けることになり、実は毛母細胞自体が死滅することはほぼありません。

ですが、毛母細胞は分裂をしても活動をしなくなることがあります。

活動をしなくなる = 髪の毛が生えてこなくなる

となります。

なぜ毛母細胞が活動しなくなるのか。

毛母細胞を活動させるには

毛母細胞が働かなくなる原因は大きく二つ。

ジヒドロテストステロンの抑制

そのうちの一つは前の男性型脱毛症(AGA)の原因であるジヒドロテストステロンです。

簡単に言いますと、ジヒドロテストステロンが毛母細胞に「髪の毛を生やすのをやめろ!」と言ってしまうんです。

なので、一つとしてはジヒドロテストステロンを減らす必要があります。

ジヒドロテストステロンを減らすには前項で書きました「5aリダクターゼの働きを抑制する」必要があるのですが、育毛剤以外では下記内容でもジヒドロテストステロンは体外に排出されたり、動きが抑制されます。

  • 適度な運動による発汗
  • ビタミンB6を含む食材の摂取(にんにく・まぐろ・鶏肉・鯖・ピスタチオ・ごま等)
毛母細胞の栄養不足

毛母細胞に栄養が不足していても毛母細胞は動かなくなってしまいます。

栄養不足になる原因として、

  • 栄養自体が足りない
  • 栄養を届ける血液が通り血管の血行が悪い

ことが考えられます。

まず、毛母細胞に必要な栄養ですが、

  • 食事(タンパク質・アミノ酸・ビタミンAを含む食材)
  • 育毛トニック
  • 育毛シャンプー

などで毛母細胞へ栄養を届けることが出来ます。

尚、毛母細胞へ栄養を届けるタイプの育毛シャンプーは スカルプシャンプー が有名ですね。

この辺りはほかのどんな育毛剤と併用しても全く問題ありません。毛母細胞へ栄養を届けるだけですので。

なので、食生活が乱れていることが原因で薄毛になっている方向けの育毛剤は特になく、髪に栄養を行き届けるために育毛トニックや育毛シャンプーを使いましょう。

 

乾燥肌などでフケが多い人に効く育毛剤

頭皮の乾燥が薄毛につながる理由ですが、乾燥によってフケが多くなり、その細かいフケが毛穴をふさいでしまい結果毛髪の成長を阻害してしまいます。

また、フケは細菌の格好のエサであり、頭皮はとても暖かく、温度とエサで細菌が増えてしまい、毛根が炎症を起こしてしまうこともあります。

フケが多い方はどうすればいいのか。

簡単に言うと保湿です。

頭皮を保湿して乾燥を防ぎ、正常な育毛を助けるタイプの育毛剤が必要です。

頭皮の乾燥の原因

そもそもその方の生活環境が頭皮を乾燥させやすい環境になってしまっていることが多いです。

そのため、フケが多くて薄毛に悩んでいる人はまず環境を変える方が早いことがあります。

頭皮が乾燥する原因として

  • 紫外線によるダメージ
  • シャンプーが合ってない

事が考えられます。

紫外線によるダメージ

お仕事が屋外で太陽に頭皮をさらしている方が陥りやすい原因です。

ただ、髪の毛もある上に直接目で見ることができないので中々気が付きにくいのですが、紫外線は人体にかなり有害であり、日常働く現場が屋外の人は必ず帽子の着用が必須です。

帽子をかぶることで頭が蒸れて髪の毛によくないと考える方もいますが、乾燥肌の方はむしろ蒸れて湿度が高まった方が毛根にもよいです。

もちろん汗による不潔はよくないですが、普通に毎日お風呂に入っているのであれば問題ありません。とにかく保湿を第一に考えましょう。

シャンプーが合ってない

シャンプーは今や100均ショップに売っていたり、ドラッグストアで大容量が安売りされていたりしますが、何でもいいわけではありません。

基本的に一般的に販売されているシャンプーは洗浄力が強い傾向があります。

洗浄力が強いというのはもちろん髪の毛の汚れや頭皮の汚れを落としてくれるのですが、同時に頭皮の保湿に必要な皮脂まですべて落としてしまいます。

そのため、基本的に低刺激なシャンプーを使うことをおススメします。

頭皮に良いシャンプーとしてはやはり■スカルプDが一番有名です。遠藤憲一さん主演でCMもやっているので、名前位は聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。

毎日使うシャンプーだからこそ、少しでも頭皮に良いシャンプーを使いましょう。

保湿効果の高い育毛剤

頭皮には潤いが必須であり、乾燥によって薄毛になってしまうこともあり、そういう方はフケが多くなってしまうのですが、では保湿効果が高い育毛剤としてはどういったものがあるのか。

具体的には乾燥で固くなってしまった頭皮を柔らかくするために、下記の成分が多く含まれている育毛剤である必要があります。

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル
  • パンテノール

これらを多く含んだ上に、なお上記の成分が活発化しやすいようにカプサイシンを配合した育毛剤として有名なのが フィンジア です。

どのランキングサイトを見ても上位にいる育毛剤。

また、 イクオス もかなり保湿力にも強い育毛剤です。

 

脂性な人に効く育毛剤

上記の乾燥肌の方とは逆に脂性(あぶらしょう)の方の場合、頭皮に過剰に皮脂が分泌されてしまい、それが毛穴をふさぎ炎症を引き起こします。

また、皮脂も最近の大好物なので、細菌が繁殖して頭皮の炎症⇒薄毛につながります。

このような薄毛の症状を脂漏性脱毛症というのですが、脂漏性脱毛症の場合頭皮がとてもかゆくなります。

また、毛穴のつまりでも毛穴が炎症を起こしているのに、そこに痒みが発生すると、頭皮がぼろぼろになります。そしてそれらがすべて薄毛につながっていくんです。

こういう方には皮脂分泌を抑制するタイプの育毛剤が必要です。

育毛剤より環境変化

皮脂分泌を抑制するタイプの育毛剤が有効ではあるのですが、皮脂分泌を抑制するのはどちらかというと育毛剤よりもシャンプーなどの得意分野です。

先にあげましたスカルプDなどはまさに余分な皮脂の分泌を抑える事のできるシャンプーです。

なので育毛剤もいいのですが、脂漏性脱毛症の方はとにかく頭皮の皮脂を減らすことを心掛ける必要があります。

頭皮の皮脂を抑える方法

「頭皮の皮脂を抑える」と一言で言っても何をすればいいのかわかりずらいと思いますが、下記の項目を心掛けましょう。

① 毎日やさしくシャンプーを行う

シャンプーするときは、爪を立てずに頭皮をいたわるようにやさしく洗いましょう。

また、シャンプーは頭につけてから泡立てるのではなく、手で泡立ててから頭につけましょう。

使用するシャンプーはすでに薄毛が始まっているのであれば、育毛シャンプーを使う方が良いでしょう。

② 高カロリー・油分の多い食事を避ける

油分の摂取量を減らす事も頭皮に分泌される皮脂の量を減らすことにつながります。

あまり極端に行う必要はありませんが、毎日油ものを食べているような人は、二日に一回程度に抑えましょう。

また、ジャンクフードやインスタント食品も実は油分が非常に多い食事です。

カロリーも高いので、基本的に健康食を心掛けましょう。

③ 睡眠をよくとる

睡眠不足は人間の体調不良の全ての原因です。特に薄毛にも大いに影響します。

毎日少なくても6時間以上、出来れば7時間以上の睡眠をとりましょう。

ポイントとして、寝る前のブルーライトもやめた方がよいです。

スマホやPC画面は脳を活性化させてしまうため、眠りにくくなります。

脂漏性脱毛症の方向けの育毛剤

上で「育毛剤より環境変化」と記載しましたが、脂漏性脱毛症の方の場合は育毛剤が余計な刺激になってしまうことが多くあります。

皮脂の過剰分泌により頭皮が炎症を起こしている状態のため、育毛剤は使わない方が良いです。

また、頭皮の痒みがひどい方やとにかく早く治したい方は薄毛治療ではなく、皮膚科に行くことをおススメします。

脂漏性脱毛症は薄毛というよりも皮膚の病気です。それ自体を直してしまえば薄毛も治ることが多いです。

シャンプーでおススメできるものとしては、あまりにも人それぞれなので、 スカルプセレブ のようなオーダーメイドシャンプーを使うことをおススメします。

 

冷え性で肩こりなども顕著な方に効く育毛剤

薄毛でも悩んでいるんだけども、肩こりや冷え性も辛いという方は、すべての原因が「血行不良」の可能性があります。

血液は体内のいたる場所に酸素や栄養を届けるべく体中の血管を巡っていますが、その循環不良は肩こり・冷え性を引き起こし、さらに薄毛も発症させます。

「食生活の乱れがひどい人に効く育毛剤」の項でも記載しましたが、発毛には「毛母細胞」という細菌が大いに関わっています。

その毛母細胞が栄養不足の場合は発毛が抑制されます。なので、血行不良は薄毛を引き起こすんですね。

特に肩こり・首こりは頭部への血液の循環が悪くなってしまうため、薄毛につながります。

血行不良による薄毛の方向けの育毛剤

血行不良自体はストレッチ等である程度改善することが出来ます。

特に肩こりなどの場合は、肩を回すなどのストレッチを仕事中にたまに取り入れることで大いに効果があるでしょう。

ただ、ストレスなどでも血行不良は起こりますし、その場合自身の努力で改善することが難しい場合があります。

そこで薄毛治療にスコープを当てた場合、育毛剤で下記の成分が入っていることが望まれます。

  • センブリエキス
  • ニンジンエキス
  • ショウキョウチンキ
  • ジフェンヒドラミン
  • ニコチン酸アミド

センブリという植物から抽出できるセンブリエキスや、朝鮮ニンジンから抽出できるニンジンエキス。ショウガの根から抽出されるショウキョウチンキ。

ジフェントドラミンは化合物で、ニコチン酸アミドはビタミンの一種です。

こういった血行促進成分が含まれている育毛剤が血行不良改善に役立ちます。

血行促進効果が期待できる育毛剤で有名なのはチャップアップですね。

かなり人気の高い育毛剤ですが、天然由来成分を中心に様々な育毛に効果のある成分が入っています。その中でも「センブリエキス」と「ジフェンヒドラミン」が入っているため、血行促進効果が期待できます。

尚、 イクオス も同様の成分が入っており、血行促進効果が期待できます。

 

育毛剤の正しい使い方

これまでタイプ別で正しい育毛剤の選び方を説明してきましたが、使い方を間違ってしまったら何にもなりません。

用法や用量を守るのは当然ですが、育毛剤は風邪薬などとは違って髪の毛に直接影響するものです。

「今日使ったら明日にはフサフサ」なんてことは絶対にありません。

最低でも3か月は様子を見ましょう。(人によっては1ヶ月ほどで効果を実感できることもあります。)

ポイントとしては

  1. 用法・用量を守る
  2. 1~3ヶ月は使ってみる
  3. 副作用が出たら使用を中止し、医師に相談する

以上です。

特に3番は注意が必要。市販品はそこまで強いものはないのですが、人によって効果は様々であるとの同時に、副作用も様々です。

(市販品ではかなり間違った使い方をしないとまず副作用は出ないと思いますが。。)

 

育毛剤の正しい使用方法

いざ育毛剤を使用する段になって、とりあえずつけるといっただけでは効果的ではありません。

育毛剤が本来持つ力を発揮させるために、どういう環境・状況で使うべきかを説明しますね。

育毛剤を使うタイミング:基本は夜

育毛剤によって一日の使用回数が決められているものもありますが、一日1回の場合は基本的に夜に使用しましょう。

テレビなどでは朝につけているイメージがあるかもしれませんが、一番効果のある時間は夜です。

人間の髪の毛を成長させる成長ホルモン(髪の毛以外も成長させますが)の分泌は22時~26時頃に多く分泌されます。

この時間帯を成長ホルモンのゴールデンタイムというのですが、最近の研究では特に時間は関係なく、睡眠時に多く分泌されるのだという方もいます。

ただ、いずれにせよ寝ている間に成長ホルモンが多く分泌されるのには変わりありません。

そしてその時に育毛成分を存分に吸収させることで、育毛剤の持つ本来のパワーを大いに発揮してもらうことが可能になります。

育毛剤を使う前に必ず頭を洗うこと

夜につけるのですが、育毛剤をつける際に頭皮の毛穴が詰まっていたら存分に育毛成分を頭皮が吸収できません。

そのため、育毛剤をつける前には必ずシャンプーをすることを心掛けて下さい。

シャンプーは頭皮にダメージがいかないようにやさしく洗えばOKです。(薄毛に悩む人は爪を立ててゴシゴシ洗ったりはしないと思いますが…)

ただ、ドライヤーで髪を乾かす場合、できるだけ髪の毛自体にダメージがいかないように低温で行うか、タオルドライを存分にやった後にドライヤーをしましょう。

また、ドライヤーが髪を傷つけるのであれば、ドライヤーをせずに自然乾燥させようと考えるのはやめてください。髪の毛が濡れている時間が長ければ長いほど、頭皮で雑菌が繁殖します。

できるだけ早く髪の毛は乾かしましょう。

育毛剤は頭皮につける

育毛剤は基本的に頭皮の毛穴の中の毛母細胞に働きかけます。

ものによっては毛母細胞以外に血行促進だったりもしますが、いずれにせよ髪の毛につけても全く意味がありません。

できるだけ頭皮に直につけて、つけた後はやさしく頭皮マッサージを行いましょう。

よくもみほぐすと頭皮に薬液が浸透しやすくなります。

 

育毛剤の正しい効果を引き出す方法

自分に合った育毛剤を選び、正しい使用方法で育毛剤を使用したとしても、そもそもあなたの生活環境が薄毛につながりやすいものだった場合、育毛剤の効果は十全には発揮されません。

どれだけダイエットに効く薬を飲んでいたとしても、毎日爆食していたら痩せませんよね。

それと同じで、本当に薄毛を改善し、使う育毛剤の効果を1000%引き出すためには、あなたの生活環境自体を改善する必要があります。

薄毛の改善に必要なことは下記項目です。

  • 健康的な食生活
  • 適度な運動
  • 十分な睡眠
  • ノンストレス
  • 禁煙

体が健康でいるというのは髪の毛にとっても非常にプラスに働きます。

あなた自身では改善できない部分もあると思いますが、逆に改善できる部分もあると思いますので、本気で薄毛を解消したいのであれば、上記を心掛けて薄毛と戦っていきましょう。

 

最後にまとめ

薄毛と戦う場合、上記で必要なことを述べましたが、しない方がいいこともお伝えしますね。

朝シャンはしない方がいい

朝、あたまを洗うと、紫外線などから頭皮を守ってくれる膜(庇護膜)を取ってしまいます。

庇護膜は夜寝ている間に生成されるので、夜のシャンプーの後寝ている間に修復され朝には完成しています。

その庇護膜を朝のシャンプーでとってしまうと、日中頭が無防備になり、頭皮を傷つけることにつながります。

お風呂に入ること自体は構いませんが、シャンプーはやめましょう。( スカルプシャンプー のようなアミノ酸系のシャンプーであれば、やさしく洗えば大丈夫だと思います。)

タバコは吸わない方がいい

全ての健康阻害の原因になるタバコですが、薄毛の原因にもなります。

薄毛の原因の毛母細胞の栄養不足は血行不良が原因になることが多いです。そしてタバコは血行不良を引き起こします。

さらにニコチンは体内のビタミンをとんでもない数壊してしまい、結果男性ホルモンの増加につながります。

男性ホルモンが増加すると、上記述べた通り発毛が抑制され薄毛につながります。

お酒は飲みすぎないように

お酒の飲みすぎは実は薄毛につながります。

お酒を飲みすぎると、体内に取り込まれたアルコールを分解するためにビタミンを消費します。

実は髪の毛の成長にはこのビタミンが必須です。

ビタミン不足によって髪の成長も阻害され、さらにタバコ同様男性ホルモンの増加につながります。

お酒を飲んでタバコを吸う人はどんどんハゲていきます。

まとめ、タイプ別におススメの育毛方法

ここまでタイプ別の育毛剤の選び方、使い方、注意点等を挙げてきました通り、自分の症状や進行具合によって利用するべき育毛剤を判断する必要があります。

育毛剤では返金保証をしているところも多いので、まずは下記の症状で試してみて効果を実感してみてください。

男性型脱毛症(AGA)の方 ⇒  イクオス  各クリニックでの治療

食生活の乱れがひどい方 ⇒  スカルプシャンプー

乾燥肌などでフケが多い方 ⇒  フィンジア

脂性な方 ⇒ 育毛剤は使わない・健康食を心掛ける・ スカルプセレブ

冷え性で肩こりなども顕著な方 ⇒ チャップアップ

 

あなたの髪がフサフサになったら、あなたの気になっている人の態度も大きく変わります。

人間は見た目がとてもとても重要です。

あなたの髪に幸あらんことを。

<スポンサードリンク>

こちらもオススメ!

-モテる為に, 育毛
-, , , , , ,

Copyright© おんりーおーたむ , 2020 All Rights Reserved.